レアメタル リサイクル

レアメタルの価格や金額、相場、携帯電話に含まれるレアメタルのリサイクルや回収、輸入問題など、希少金属をとりまくレアメタル問題についての情報を配信中。
MENU

レアメタルのリサイクルと資源確保

レアメタルは「希少金属」と言われているように、
地球上において非常に貴重な資源であります。

 

携帯電話やパソコンなどのレアメタル製品から
レアメタルを取り出したり、リサイクルをもちいた
資源確保の大切さを考えて行きましょう!

 

 

レアメタルのリサイクル記事一覧

ここ数年で、携帯電話はほとんどの人がもっているほどに広まっています。しかし、広がりすぎたのは良いとしても、新たに買い求める人というのは減ってきています。1台の携帯電話を長く使用するという人がが増えてきたということもありますが、携帯電話の本体価格が高額なので、簡単には取り替えられないという人も増えています。しかも、国内外の経済が不安定なのも一因かもしれません。携帯電話からレアメタルを取り出す方法とし...

レアメタル回収の事業が本格的に始まるそうですね!日本の経済産業省と環境省が18日、小型家電高機能商品である使用済みの携帯電話やデジカメ、ゲーム機、パソコン、携帯音楽プレーヤーなどの早期に向けた回収事業のモデルを立ち上げる計画を発表しましたね。私はこのサイトを立ち上げた時から早急にレアメタルを含んだ製品の回収事業と、リサイクルシステムを開発して欲しいと願ってましたが、いよいよ現実化しそうでうれしいで...

レアメタルの再利用と仕組みについてですが、日本では法律によって家電製品である・・・テレビ冷蔵庫洗濯機エアコンほかには「パソコン」を含めて、リサイクルや回収を家電メーカーに義務付けしています。つまり、これらに含まれている金属類やレアメタルをリサイクルしたり、再利用にまわしていますが、ただ、消費者には何故リサイクルしたり、回収しなければいけないのか、レアメタル問題も含めて、ちゃんと説明したり、わかりや...

「レアメタル」はこの地球上において、非常に希少な金属であるため、希少価値そのものが高く、リサイクルについて考ええることは私達の当然の義務でもありますが、レアメタルをリサイクルするという基本的な考え方は、「環境対策」ではなく、「資源安全保障」と言う観点、視点からレアメタルのリサイクルを考えるべきではないかと感じます。レアメタルは電化製品である液晶テレビや自動車の排ガス浄化用触媒等に使われていて、使用...

日本のレアメタルとリサイクル問題について考えてみましょう。レアメタルに関わらず、資源のない私たちの国、日本は、これからも経済発展を続けるために考えていかねばならない事・・・それは、「リサイクル」が大きな割合を占めるのではないでしょうか。リサイクルに関しては様々な問題もあります。例えば、ペットボトルのリサイクルでは、リサイクルによって余計にエネルギーが必要になるため、ペットボトルを生産するよりも経費...

レアメタルのリサイクルの実情についてですが、日本は世界のレアメタルの25〜30%を消費している国です。つまりは、レアメタル資源がまったくないのです。確かに日本は技術先進国であるが、世界中のレアメタルをここまで使って良いのかな?使いすぎていないのか?という疑問も持ってしまうのは私だけであろうか。レアメタルは「レア」であり、「希少」なのだから、その数少ない資源であるレアメタルの使用に関しては、「リサイ...

このページの先頭へ